意識をむけてみるといろんなものが見えてきますよね。お酒とオンガクが好きなサラリーマンが綴る、意識の向けどころページです。お仕事の息抜きや、お酒の肴にどうぞ。


by dasauso
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2008年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

最近、夫婦で流行しているのが、ワインの産地当て。まぁ、クイズですわ、オトナの。

夫がワインを買ってきます。妻は中味を知りません。
ワインのボトルに覆いをして、グラスに注いで、嗅いで飲んで、ワインの中身を当ててもらいます。

つまり、フランスの、ブルゴーニュ地方の、どのエリアの、どの村か。
日本で言えば、関西地方の、京阪沿線の、寝屋川か、樟葉か、牧野か、みたいな。阪急沿線の、摂津富田か、大山崎か、西向日か、みたいな。

今日の妻はビンゴで当てました。モンテリー。けっこう、マイナーな村やったんやけどなー。ただ、この村、よく見ると珍しいことにブログにも登場してます。あるいは、こんな記事も
b0060399_0442622.jpg
妻曰く、ポマールほどxxxでなく、ヴォルネーにしてはxxxがないということで、消去法でけしていったら、Monthelie村になったそうな。しかしまぁ、おそるべし。


もちろんこれだけでは、夫の方が楽しめませんからね、妻が出題することもあるわけですよ。こんなんとか。
b0060399_0452167.jpg

ただ、ワインを買ってくる率は夫のほうが高いわけで、妻のほうが楽しめているはず。もちろん、味も楽しんでいます。それなりに料理ともマリアージュにて楽しんでいます。


一種のブラインドテイスティングなわけですが、オタクと言われたら、それまで。変態と言われたら、むしろその通り。でも、ええんです。これまで、けっこうワインに投資してきて、この感覚を忘れたらもったいない!そう言い聞かせて、ワインを飲み続けています。もうすこし大人数でやると、もっとすごいことになるわけですが。


ちなみに、この遊び、応用がききます。知らない曲をきいて、だれのかいた曲を当てる。これも、悶絶もんです。先日、柳月堂で、グノーのレクイエムとか流れてきて(その時は作曲者も曲名もわからない)、正体を考え続けて半時間ぐらい悶えていました。答えが知りたい!でももうちょっと考えたい!!!うぉぉぉ。


ヤケドしそうです。あまり深入りしてはいかんのだが。。。


ナニゴトもほどほどに。
あトンスィオン...

[PR]
by dasauso | 2008-08-17 01:02 | ワイン編
サワディカッ!

行ってきました!!はじめてのタイ。あっつい日本を抜け出して、避暑の旅、もとい、夏休み返上のお仕事。いや、でもほんま、日本より涼しいかったー。


そう、今回は弾丸出張でのお仕事なので、観光や街歩きの時間ってあまりなかったんやけど、タイ語(特に女性)のイントネーションの美しさに惹かれつつ、タイ料理の甘さと酸味と辛さに舌鼓を打ちつつ、それでも、眼の前に繰り広げられるマイペンライワールド(だいじょーぶ!しょうがなーい!きにしなーい!なんとかなーる!)を楽しんできました。

b0060399_12321983.jpg
屋台、やたらと多いです。朝からやってます。あってにもこっちにも、コンビニの前にもある。こんなにあって、みんな生計成り立っているのかなぁ。マイペンライ。そう、バンコクの人々、家でごはん食べません。
b0060399_12535886.jpg
バイクノーヘル3人乗りなんてのは、ざらです。危なくないんかなぁ...マイペンライ。

でも、やっぱりたまにこけてます...マイペンライ。

一方通行でもなんでも車逆走してきます。おぉ、ミキサー車が!...マイペンライ。(??)

b0060399_12315459.jpg
で、バンコクを離れて、郊外に出るとこんな感じです。やたら犬多いし。あっちにも、おお、こっちにも。噛まれたら狂犬病やろなぁ...マイペンライ。

この辺、基本的に湿地帯です。会社の工場あたりでもワニがでるらしいぞ!...マイペンライ。

b0060399_132262.jpg
今回、ほとんど観光もショッピングもしなかったけれども、マッサージだけはじっくり、タイ古式マッサージを3回もやってもらうことになった。お店によって、さらに、マッサージのおば..おねえさんによってもずいぶん違うです。痛気持ちいい極致!え、そんなにひねっちゃうの?!....ぐげげ....「ダイジョウブ?」...「うぅぅ...まいぺんらぃ...」でも、基本的にサバーイ(気持ちいい)です。2時間あっという間。

b0060399_1232876.jpg
タイでもあった、リポビタンD!!お仕事、これに助けられました。(12バーツ≒40円)そして、このうちの一本、飲みそびれました。鞄の中に入れたのを忘れていました。空港のセキュリティチェックでばっちり引っかかって、没収。今飲むなら良いと言われたが、深夜便に乗り込む前に元気になってもしゃあないもんね。



で、肝心のお仕事。現地のマネージャ組と一緒に、現地の工場が今後どんな姿を目指すのか、ディスカッションしてきました。英語と日本語を使いこなす、トリリンガルな彼ら/彼女ら、すごいです。

凡ミスしたワーカーに「マイペンライ」と開き直られてもなお、頑張って引っ張ってええもん作っていってほしいもんです。日本でなんじゃかんじゃやっているその間にも、同時に海の向こうで、同じ目標に向かってがんばっているんだ、と再実感できた出張でした。
[PR]
by dasauso | 2008-08-10 13:40 | オチゴト編