意識をむけてみるといろんなものが見えてきますよね。お酒とオンガクが好きなサラリーマンが綴る、意識の向けどころページです。お仕事の息抜きや、お酒の肴にどうぞ。


by dasauso
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2008年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

山菜万歳!

「富山の母」から、こごみ、たらの芽、葉わさびと嬉しい山菜セットがごっそりと我が家に届きました。サプライズ、うれしすぎる!!



村おこしでmacを全戸に配った山田村(現富山市)にボランティア(というか交流活動)で訪問してから、気が付けばもう10年になります。あの時は私は大学院生、とにかくみんな若かったです。それから月日はめぐり、dasaのほうは就職や結婚を経て、富山のほうでは「母」も息子さんたちが結婚、そしておばあちゃんになりました。


そんな月日の懐かしさもありながら、目の前にはうまそうな山菜たち!これは日本酒で迎撃するしかない!!
b0060399_2341124.jpg
「凱陣」(赤磐雄町)が17BY、「奥播磨」(夢錦)が15BY、「相模灘」(備前雄町)と「十四代」(備前雄町)が新酒です。

まずは、定番として、葉わさびをおひたしに、こごみは黒ゴマと豚肉とで和えます。うまい...

食中酒としては、「相模灘」が秀逸です。まさに、歓びの泉の雄町をほうふつさせる、きれいな酸に味が乗った新酒です。凱陣はちょっと強いけど、味が乗ってます。奥播磨は、夢錦の超素朴な味わいの中にも奥播磨独特の余韻がずーっと残ります。味が強いので、これはアテとチビチビ系。


調子が出てきたので、今日は遂に天ぷらを決行!(我が家では油モノをしない習慣になっていたのですが、あまりにおいしそうで。)激ウマです。たらの芽のモチモチ感、こごみの「すました」苦味がなんとも食欲をそそります。意外に十四代が合ったりする。
b0060399_2343887.jpg


脇役に成り下がってしまった、さより、比内のむね肉、れんこん、海老、しそといった面々もきっちり美味しく。

b0060399_2345663.jpg
(準備待ちな野菜たち)


部屋中に油がふわふわ飛んでます。しかし、大満足。



春は何よりこれ(山菜)があるから好きですわー。
[PR]
by dasauso | 2008-04-27 23:29 | ニホンシュ編

宿命の対決 再び!

今回のヨーロッパ旅行出張、いろいろありましたが、やはり宿命の対決が繰り広げられました。

そう、空港の手荷物検査との対戦成績は、かなりの負け越しなのです。

新婚旅行の時には、なぜか手荷物にソムリエナイフが入っていて、没収は免れたものの、オーストリア航空にたいへん手間をとらせました。

前回は、おばあちゃんのために買ってきたマヨネーズとマスタードがシャルルドゴールで没収され、たいへん悲しい気持ちになったのでした。

そして今回。

Round1 dasauso VS フランクフルト空港のおっちゃん

F「このリュックはおまえのか?」
  D「そうやけど」
F「ナイフ入っとるで」
  D「えー、マジぽん!」

・・・・・・・・・・・・
ほんとだ。そうでした、そうでした。

  D「(ごそごそ)これでしょ?ほら、ルフトハンザ!妻へのみやげやねん!」
F「("Oh ! No!"のポーズ)しょーがねーなー」
  D「えへ、飛行機のだから大丈夫でしょ?(ごそごそ)ほら、もうワンセット!」
F「(はいはい、とっとといきなさい、のポーズ).....」

ということで、突破。

上司「どうしたの?」
  D「ナイフセットを記念に頂いたんですが。いやー、検査員、話のわかる人でしたわー。」
上司「......(呆れている)」

しかし、呆れて絶句していた上司は上司で、実は別のゲートにて”リアップ”が引っかかっていて、懸命に説明した模様。

上司「これは盲点やったなー。こんなの取られたら痛いなぁ」
  D「そうなんですか?」
上司「これで6000円ぐらいするからなー。」
  D「......(しかし、なんでこの人は小さい荷物なのに育毛剤とか瓶ごと持ってくるんだ...)」

ともあれ、なんとか二人して通過。


Round2 dasauso VS クラクフ空港(POL)のおっちゃん

ポケットのもんは全部出して、カメラも全部出してと。ベルトまでとってるからね。
もちろんあのややこしいルフトハンザの「ディナーセット」はトランクへ。
ゲートは今回も涼しい顔して通過。リュックも何もないでしょ?

と思ったら、ずーっとおっちゃんがむずかしい顔しながら、リュックの画像をこねくりまわしてチェックしてる。

K「おい、これは何だ?」

え?なんかありましたかな...なんや、お土産の饅頭やんか。

  D「それは、俵屋吉富ですけど。(ってわからんわな。)」
K「はぁ??」
  D「えーと、その..(汗)えーと、(必死の男。なんていえばいいんだ!)」
K「なんだと?!」
  D「えーと、うぃずしゅがー、ね。(必殺ボディラングイッジで、マンジュウほおばる人)」  
K「("Oh ! No!"のポーズ)なんかわからんけど、しゃあないなぁ、はい、どぞ!」

なんとか通ったぞ。

またなんかやったの?と落ち着いた顔の上司。
ようやくペースを掴んできた模様。しかし、なんでこんなもんが怪しいんだ?これが爆弾に見えるか?ほんまに。個包装がいかんのか?


ということで、ポーランドはよくわからない国です。


Round3 dasauso VS ライプツィヒ=ハレ空港のおにいちゃん

もう、マンジュウもないですよ。
ビデオカメラは?はいっててもOKね?はい、ケータイにベルトに、おおっと、財布を忘れたらダメだよね。もう何回もやってるから余裕ですよ。

しかし、また一難。
今度はビデオカメラのポーチが没収?

  D「これ、あやしくないよ、ビデオカメラやけど、はい。」
L「いや、それじゃなくて、ポーチのほう、ちょっと貸してね。」

ポーチのまわりをリトマス試験紙の親分みたいなので、なでまくり。
そのまま、カメラと試験紙をもってどっかへ行ってしまった。

  D「なんでー。」

しばし待って、おにいちゃんが帰ってきた。はい、どうぞー。

  D「はい?ええの?」

一体なにが不審で何の試験をしたのかさっぱり不明。マンジュウ疑われた方は、まだ何となく察しはついたんだけど。ポーチがダメなの?勝ったのか負けたのかよくわからんが、とにかく疑われまくって疲れた。


こればかりは、帰ってきた今も謎です。だれかご存じないですか?



ともあれ、今回は何も没収されなかったな。まぁ、善良な市民だからな。ただ、この検査員との戦いを楽しめるようにならないとなー。まだまだ海外マスターへの道のりは険しいです。

だけどやめられない味をしめた今回のヨーロッパ旅行出張(しつこい)。頃合い見て、また道中の模様も描いてみたいと思います。


マンジュウは英語で説明できるようにしておこう!
あトンスィオン!

[PR]
by dasauso | 2008-04-03 21:38 | オチゴト編