意識をむけてみるといろんなものが見えてきますよね。お酒とオンガクが好きなサラリーマンが綴る、意識の向けどころページです。お仕事の息抜きや、お酒の肴にどうぞ。


by dasauso
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29

<   2008年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

嫌いではないんだけど、なぜかあとまわしにされ続けてきたベートーヴェン。

b0060399_22424088.jpg


そのなかでも、名前からなのか、不思議な近寄りがたさがあった、ラズモフスキー。これにハマリ中です。

練習の必要性からずっと聴いているバッハを別とすれば、最近はフォーレの初期作品から後期作品へと流れ、そしてベートーヴェンへ。ベートーヴェンのソナタとか、カルテットってええよなぁ。ラズ1番なんか、決して、旋律の「面白み」に支えられるのでなく、ハーモニーの妙に魅力があるのでなく、甘美に流れるのでなく、内省さ加減が訴えてきます。ヌル燗映えする素朴な純米酒のような感じやな。


小さい頃はさして面白くなかった曲に惹かれるのも、これ、ひとつオトナになった証拠でしょうか。


暖炉の横でこれ聴きながら本を読みたい。うーん、これには暖炉が必要だ。どれくらい貯金すれば暖炉は実現するのかねぇ...


魅力ある未だ知らない新しい曲に出会いたいのだけれども、意外に見落としているところにいい曲がたくさんあるなぁ。1番から3番までいずれも素晴らしく、まだまだ長く楽しめそうです。



ほんま関係ないけど、オルロフスキーにしても、なんだか、公爵?伯爵?系が多い気がするなぁ。
[PR]
by dasauso | 2008-02-27 22:42 | オンガク編
企画のお仕事の一コマ。
今度、2週間後ぐらいに会議をひらきます。日を決めて招集しなきゃ。今日はそんなお仕事です066.gif

さて、うまくいくのでしょうか。スタート!


dasa 「日程はと。7日かなー、10日かなー。7日はいろいろ会議あるみたいやし、よし、10日に決定!」[1つすすむ]

dasa 「技術と営業と、課長以上を集めると、えーと...マックス50人ぐらいだから、この部屋と。予約!」[1つすすむ]

文面をつくる。「”10日会議をやります。みんな来てねー”、と。」[1つすすむ]

「えーと、部長と、課長だから、えーと、参事にはおくるのかな?この人とこの人と...」[時間がかかる。 1回やすみ]

宛名もいれて「えーい、送信!おっけー!!」[2つすすむ]


と、こんな具合で仕事が進みます。

「さて、次の仕事と。」071.gif




しかし、こんなに簡単にコトが運ぶほど、世のなか甘くはありません。



ふと自分の手帳を見て愕然とする。「ありゃりゃ、10日って、わし終日外出やん!」
[その場でフリーズ 1回やすみ]

「いまさら変更かなぁ...わし抜きでもええかなぁ...」

上司に相談。 「はぁ?主催者おらんかったら話ならんやろ!」
[上司が呆れている。3つもどる。1回やすみ]

技術企画部長と営業企画部長にメール。おわびをいれ、7日の都合を問い合わせる。040.gif[1つすすむ]

技術企画部長 「終日大丈夫!」027.gif[1つすすむ]

営業企画部長 「忙しくてまだみてへんねん。」[1回やすみ]

営業企画部長 「あいてるけど、おれだけにきいてもあかんのちゃう?主役はおれちゃうで。」[1つもどる]

!!!!えー、50人に予定きくんかいな!...それってかなり、めんどくさいし、どんくさいなー。むー、部長さんたちだけに聞くかなー。どうしよう...


上司に相談。「そんなん相談してられへんで。会議やるで!決行!(強引やなぁ)」[1つすすむ ターボカードを手に入れた。次は2倍進めます。]

会議室をおさえる。メールをかく。「皆さんごめんなさい。7日にやります。」これでええかな、送信![そして2つすすむ]



dasa 「やれやれ。」自販機コーナーでくつろぐ063.gif[1回やすみ]

「あ...これって福井と岡山でテレビ会議にせんとあかんやん...」 うろたえる男。 「福井の会議室...岡山の会議室...テレビ会議システム...おぉぉぉ...」 [フリーズ 1回やすみ]

dasa「えーと、あれ、誰にお願いするんだろ。えーと。誰に聞けばわかるかな。」[またまた1回やすみ]

技術企画のおねえさんに教えてもらう。
「福井はこの人と岡山はこの人ね。ネットミーティングも忘れないでね。」「はーい。」[1つすすむ]

メール 「”会議やります。会議室とってください。テレビ会議とネットミーティングも...”」
送信![1つすすむ]

岡山の人の返信 「品質会議で会議室埋まってますが...」
[フリーズ 1回やすみ]

福井の人の返信 「テレビ会議の部屋は、その日開発打ち合わせですが...」
[追い打ちの一撃 もう1回やすみ]


一体どうすればいいのだ、これ...


また設定し直し?!場所を替わってもらえるか、望みをかけて聞いてみるのだ。品質の人と、開発の人やな。


品質の人へ電話 「前の会議、もしかしてはやく終わったりしませんかね?いや、終わらせましょう。終わらせてくれ!!!」「大丈夫、終わらせますよー。」やったー![1つすすむ]

開発の人へ電話 「..............」「でえへんなぁ...」  なんと今日はお休みだぁ。...なんでこの人やすむんだ...完全に手詰まりだ[3回やすみ]


もはや、これまで...(今日のところは)

本でも読むかな。ぐったりして舟をこぐ。うつらうつら...[2回やすみ]

キーンコーンカーン...♪ 「あ、5時だ。今日は(今日も)帰ろう。」


3歩進んで、2歩下がる、まさに365歩のマーチ、人生はワンツーパンチです!!047.gif

今日という一日で何かすすんだと信じたい。今日の日はさようなら。また会う日まで...
(で、スタートからいま何歩進んだのでしょうか...ていうか、やすんでばかり...)


仕事は段取り!!
あトンスィオン!

[PR]
by dasauso | 2008-02-21 21:42 | オチゴト編

今日が初体験

今日は会社の朝会で「所感」を述べる当番がまわってきました。人事・経理から品質管理にいたるまで、フロアの一角にだいたいスタッフ部門50~60人ぐらい(かな?)がいるんですが、そこで毎朝順番にやっていきます。所感ということで、皆さん仕事のことのほか、健康のこととか、掃除のこととか、環境のこととか、いろんなことを話さはります。

前職と同じくあんまし仕事のことはかかれへんのですが、今日は生まれてはじめての「所感」、そして、今後何十回と話すであろう所感の様子をレポート。

※原稿がないので、だいたい話した内容を思い起こしながら。※

・-・-・-・-・-・-・-・-・
(綱領・信条・七精神を唱和し終わる。巻物を片づけつつ..)

どうぞ皆さんお楽になさってください。

12月にキャリア入社して2ヶ月半が経ちます。それで今日ははじめての所感、生まれて初めての所感ということで、先週からの風邪をまだ引きずっているのですが、這ってでも来なければということでやってきました。

よく、社内外のひとから、「会社には慣れた?」ときかれるのですが、これはなんだかよくわからない、答えにくい感じなのです。

まぁ、そういいつつも、いろいろ日常の仕事をこなしているわけですが、一月に経営理念研修を受けさせて頂くということで枚方のほうへ参りました。

皆さんも、一度は経営理念研修を受けられていて、また折に触れて接されていると思いますが、経営理念や創業者諸先輩のことばの中に印象深いものというのをお持ちだと思います。

私の場合、すごく勇気づけられた言葉がありまして、今日はそのお話をしたいと思います。

とても勇気づけられた言葉というのが、実はこれがよく覚えていないんですが、意味としては、社会正義と商売利益をいかに両立するか、ということであったとおもいます。いかに正義と利益を両立するかというその中身はもちろんなんですが、一件両立しにくい、時に対立の概念というものを、いかに克服して、両方を実現するか、そういうところに、知恵がはたらき、新しい境地を迎えることが出来る、ということであったと思います。

この相反する概念に対して、どちらを選択するか、究極の選択をするということでなく、その双方を実現しうるようなことを考えるということが、事業のいろいろな場面で役に立つように思います。

少しまえのことになりますが、地球環境問題が沸き起こったとき、冷蔵庫のフロンがたいへんな問題になりました。親会社もたいへん叩かれたわけですが、そこからノンフロンの冷蔵庫を展開し、環境配慮をとるか、利益をとるかではなく、環境配慮で利益を得るという新しい境地に達したわけです。

今日的な課題でいいますと、われわれ日本に根ざす企業がいかにグローバルな競争のなかで戦っていくのか、経済情勢からはポジションが後退しつつあるこの日本に軸足をおきつつ、どのようにグローバル化するか、その両立が課題であり、その克服によって、そこに新たな付加価値がついてくるのだと思います。

この考え方は、事業だけでなく、個人の生活の場面でも生きてくる考えだと思います。

たとえば、仕事とプライベートをどう両立するか。仕事かプライベートか、の選択ではなく、それを両立するような新たな境地を見いだすということですね。あるいは、いかに奥さんの機嫌を保ちながらほにゃららするか、とかですね。

AかBかどちらか、と難しい選択を迫られてそこでおわってしまうのでなく、一見、両立し難いところからAもBも両立させるように考える、あるいは、AすればするほどBが実現するような仕組みをつくる。そこに新たな境地がある。そういう考え方にたいへん勇気づけられたわけです。

さて、冒頭の「会社に慣れたか」ということですが、これもそういう話だったわけです。キャリア入社の人間として、外から来た人間ならではの違和感や気づきを損なってはいけないと思っています。一方、会社慣れることは必要なわけで、そのへんをどうすればいいか、ということに対する一つの答えだったような気がします。慣れるか、オリジナルの視点を持つかという問題設定ではなく、その両立が自分の仕事のうえでの課題かなぁと思っています。そんなことを考えながら、毎日頑張っていきたいなと思っています。

というところで、本日の所感とさせて頂きます。


ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-
[PR]
by dasauso | 2008-02-18 21:26 | オチゴト編
はじめに、これは、流行の偽装事件とか食中毒とかではありません。


使用上の注意をよく読み、用法・用量を守って正しくお使い下さい。


というフレーズを認識するようになったのは、ガスター10からだと思います。そういえば、いろんなところに書いてあったよね。

ともあれ、お腹がチョー痛いときとかは、ビオフェルミンをたくさん飲んでしまったりしませんかね?

さて、今日の私は風邪を引きずっており、鼻も喉もイガイガしています。マスクをして会社に行ったら、周りの人がやたらに優しい。新しい資料作成課題が発生するも、明日にしようね、と上司。


ともあれ、これだと歌もうたえず、早く治さねばならぬ。帰宅して、イソジンでウガイした後、あまりにイガイガするので、それで鼻の中を洗おうとしました。っていうか、洗った。そうしたら、なんとお鼻の痛いこと痛いこと。ツーン!効き過ぎ?

参りました。

あとで注意がきを読んでみたら、「本剤は、含嗽用だけに使用してください。」とありました。薄めてるし、いけるとおもったのにな...


あ、それから、赤文字で「目には入れないこと」と書いてあります。花粉症の人は気をつけて。



念のため。

用量と用法はよく読んで!
あトンスィオン!

[PR]
by dasauso | 2008-02-12 21:09 | ニチニチ編