意識をむけてみるといろんなものが見えてきますよね。お酒とオンガクが好きなサラリーマンが綴る、意識の向けどころページです。お仕事の息抜きや、お酒の肴にどうぞ。


by dasauso
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2006年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

●●中は別の顔

一ヶ月ぐらい前に会社に入られた女の人がいて、だいたい毎日顔をあわせて挨拶するのですが、今日ははじめて挨拶以外でゆっくり話をする機会がありました。

が、相手から「実は以前にお会いしてるんですよねー」。

えーっ?!
えーと、えーと、学校?仕事?合唱?合☆△?? ??? ????


考えましたがまったくわからず。
相手は不敵な?笑みをうかべてます。


いやー、なんでか汗かくやんか。。。


真相のほどは、やはりというかなんといか、さしたるオチでもなく、呑みの席で一緒だったそうです。



さてさて、それがちゃんと思い出せません。というか、正確に言うとその場の記憶ははっきりとあるのですが、えー、同じ人なん?


ワインバーにいたお客さん達とマスターとで即興ブラインドコンテストで遊んでたりして、その場のことも、その女の人のことも覚えていましたが、どうも目の前の人と結びつきません。むー。



酒モードときの顔と仕事モードのときの顔は違ってるのかも。


向こうは、マスターに「今度こんな会社ではたらくねん」といってたらしく、それで判明した模様。一ヶ月近く向こうだけが知っている状態やったんですねぇ。


いやはや、先に呑みモードで会った人と仕事モードでパタッと会うとわからんみたいですねぇ。
こういうケースが他になく、検証のしようがないんですが。
[PR]
by dasauso | 2006-06-29 23:17 | ニチニチ編
私自身も皆様も、仕事や家庭などのいろんな局面でいろんな「役割」があるわけなんですが、役割を演じる、役割を果たすのって意外に難しいことだなとよく感じます。

そもそも、「その役割」がどういう責務をもつのか、どういう立ち回りをすべきなのか、きちんと理解していないとだめだし、わかっていても行動できないことが多いように思います。

「あなた社長なんだから...」
「親としては当然...」

社長とは、なにをすべき役割なのか、世の社長はどうやって理解していくのでしょうか。

父としてどうすればいいのか。自分の父の背中を見るんでしょうか。。。

残念ながら、うまく役割を果たせていない人は多いのだと思います。けれども、それは別に異常とか不思議といったことではなく、そうなってしまいかねないものなのではないかと思います。



人には、5つの顔があり、それぞれの顔を大事にしてほしい、と常々前職の社長がいってました。

仕事での顔、妻に対するオットとしての顔、自分の子供に対する親としての顔、両親に対する子としての顔、そしてオトコとしての顔(結婚式でのスピーチの時は、ちょっと遠慮してか、趣味人としての顔というてはりましたが...)

これらの顔というのは、役割ということでも置き換えられるわけですね。われわれはいろんな役割を背負っていますね。仕事の中での役割にしても、客先に対する役割だけでいろんな場面があって、さらに上司としての役割や部下としての役割、発注先としての役割なんかもありますね。

きちんと演じ分けられてるのでしょうか。。。。




よく、仕事とか、新しい生活とか、「慣れた?」って聞かれることがあります。

個人的にはこの質問はたいへん苦手で、どう答えていいのかまったくわかりませんでした。けれども、この「役割」ということを考えるようになってからは、その役割として果たす責務や立ち回りの方法が何なのかを理解でき、実践できるようになってきているのが、「慣れる」という一つの局面なのかな、というふうに思い始めました。


「役割」は無意識にしても、意識的にしても、何の影響や作用なしには身につかない、決して簡単なものではないのだろうという気がします。
[PR]
by dasauso | 2006-06-28 23:23 | ニチニチ編

策におぼれた男

南座の前からバスにのる。

京都会館あたりを始発にしてやってくるバスは、南座らへんだとちょうど座席に人がうまるぐらいのぎりぎりの線なので、だいたい一つ前のバス停から乗れば、うまいことすわれます。

昨日も南座についたときにちょうど着たバスは少し人が立っていたので、
一本遅らせることにしました。

八坂神社の前まで歩く。まだこないようなので、知恩院までさらに歩く。
ここまでくればさすがにガラガラでしょう。


ようやくバスが来た。


当然ガラガラ。
のはずのこのバスが、なぜかスシ詰め超満員。

ええー、なんでー?!
いくら行楽日和とはいえ、前のバスとのギャップは何なん??




乗っているうちに、真相が判明。
どうも、坂本冬美のコンサートが終わる時間にあたってしまった模様。

そら始発から満員やわ。

結局、1時間ぐらいぎゅーぎゅーのバスでたったままというとほほな状態で、作戦は大失敗に終わりました。


おばちゃんたちを見ると、コンサートのほうはよかったんでしょうねぇ。
[PR]
by dasauso | 2006-06-25 13:17 | ニチニチ編

シアターセット

ワールドカップですから!



ドン・ジョヴァンニをスタートとして、
ようやくうちでオペラを見るようになったはいいものの、
うちの万能VAIOくんではいまいち。なにしろ、ステレオの迫力が出ません。


が、このたびのワールドカップ観戦のタイミングにあわせて、
シアターセットを組みました。

うぉおお、おめでとう!


といっても、当然新品とかではなくて、いずれも退役組。
19インチモノラルテレビ(たぶん20年ぐらい前の)と
DVDプレーヤ(VAIOに主役奪われる)のセットに加えて、
つなげたのは、村山監督の頃のミニコンポ(SONY pixy)。


これが悪くない。

日本対クロアチア戦から導入されたこのシステムですが、
狭い部屋によく響いて、アマデウスもずいぶん楽しめてます。


あとはテレビ台がほしい。
いまは家具調コタツのうえやからなぁ。




よし、ボーナスはテレビ台!
[PR]
by dasauso | 2006-06-23 20:39 | ニチニチ編

裏試合が白熱!!

前の晩は10時には寝るはずやったのが、結局3時間弱寝て。

あー。やられてますな。




一方で、クロアチアとオーストラリアの試合が白熱しています。

残り時間がない!!クロアチア勝ち越せるか?!

オーストラリアゴール前、戦場です。

カードが飛び交って、あれ、シムニッチ退場やないんかな?
審判も興奮気味です。

試合は続く。

終了?
オーストラリアゴール?
取り消し?

ありゃ、シムニッチのイエローは3枚目?

乱れてまくっています。

あ、おわった。。。


そして、日本のワールドカップも終わりましたね。
玉田のゴールはよかったけど、試合の一部でしたね。


それにしても、最後クロアチアがゴール入れてたら、もめもめやったろうなぁ。


さて、二度寝するとしんどいんで、仕事にいくべ。
[PR]
by dasauso | 2006-06-23 05:54 | ニチニチ編

感謝の酒

昨日は父の日でしたね。
父の日って世界的にこの日なんでしょうかね?
いまいち起源とかしらんのですが、この機会に感謝の贈り物をという習慣にのって、日曜着でプレゼントを贈りました。

ともに、お酒の好きな父なので、贈るものにそんなに悩むことはありません。

妻方の父には、なんと500mlで3,500円する地元の日本酒をプレゼント。

おぉ、自分で呑みたいばーい♪


自分方の父には、ワインのデキャンタをプレゼントしました。
弟がボルドー(某ロートシルト)をプレゼントするといっていたので、
ほんじゃデキャンタじゃろう、というわけで。


どちらのほうも実家を襲撃、もとい表敬訪問して、御相伴したい気分ですわ。



いやいや、実はそれが一番の親孝行なのかもしれませんがね。
[PR]
by dasauso | 2006-06-19 20:36 | ニチニチ編
昨日は途中からJ2の試合を見ているようでしたね。

今日は契約書を作っていたのですが、一つ勉強になりました。

契約書に記載する金額が504万円だったんですが、印紙代が10000円かかるというんですね。500万円が一つの境目になっているらしいです。

ただ今回は、税抜価格は480万円だから、2000円でいいんちゃうの?って思うのですがね。

だって、消費税に対して税をとるっておかしいやん?!


ところが、「税抜価格480万円」いくらとか、「うち消費税24万円を含む」みたいな但し書きがないと、しっかり10000円もっていかれるんですね。

今回は、504万円(消費税等含む)とだけ記載していたので、これではしっかり10000円もっていかれるわけです。

ちなみに、「消費税として5%を含む」という記載もダメなんだそうです。

うーん、合点がいきませんが、どうやらそういうルールみたいで。



なんとかハンコ押す前だったので、2000円分の印紙は糊付けして使うようです。

えーと、ワールドカップとは全然関係ない話題でした。
[PR]
by dasauso | 2006-06-13 21:57 | オチゴト編
今日は会社でもみんなそわそわ。

b0060399_21221019.jpg


フォースターズ・ラガーを飲み干して、これから観戦モードです。
さて結果はどうなることやら。

しかし、改めて思うと、日本も出ていてよかったです。
[PR]
by dasauso | 2006-06-12 21:27 | ビール編

昔まいた種は

この1ヶ月の間で、W杯ビジネス企画、魚売り、台所売りに、会社売り、お見合いにリストラ手伝い、など、いろんなことやってました。

バタバタしつつも、あんな仕事やこんな仕事もあり、まぁ、楽しいといえば楽しいのですが、本業、専門がなんなのか言えないところに、もどかしさがあります。

専門は、前職でやった環境経営かなぁ。資格から言えば経営指導かなぁ。業界分野はどこだろう?

が、今回地域の商業調査のお仕事を得るチャンスがやってきそうです。
そう。これこそ大学で4年、5年と取組んだ内容。

昔使っていたと思われるアタマの筋肉が刺激されます。



でも、会社人として取組む今は、学生の時となんか違っています。

どうしても商圏という広がりでもって考えてしまうのは、
自分のいた学問のクセなのかもしれませんが、
どうもそういうことではなく、違うのはほしい結論の形である感じがします。


調査は調査でも、いま必要なのは、出店を判断するための調査。
答えからの逆算が求められます。


懐かしさと違和感とがありますね。


商工会議所をかけまわりながら、旧道を走り酒林を発見して、という調査時代が
今日の日本酒漬けの生活の原点であり、そしてお仕事に結びつこうとしていることにハッとします。

さて、明日は現地へ。
まるで、仕事に取り掛かっている口ぶりですが、
逆算もなにも、感慨もなにも、まずは受注しなければはじまりません。

きばってきます。
[PR]
by dasauso | 2006-06-07 23:19 | オチゴト編

小包到着でほくほく

ことわっておきますが、お酒ではありませんよ。



今日は、遠方からお薦めのモーツァルトをゲットしました。えへ。

「クレタの王イドメネオ」にピアノのトリオとカルテット。

お酒もあふれかえっていますが、

こちらのほうも当分ゆっくり楽しめそうです。
[PR]
by dasauso | 2006-06-07 00:55 | ニチニチ編