意識をむけてみるといろんなものが見えてきますよね。お酒とオンガクが好きなサラリーマンが綴る、意識の向けどころページです。お仕事の息抜きや、お酒の肴にどうぞ。


by dasauso
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2005年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

決算!決算!

2003年ってどんな年でした?

って、たとえば、既になかなか思い出せなかったりする。

忘年会とともにほんま忘れるわけではないけれど、2005年の出来事もだんだんと記憶が薄くなっていくことでしょう。

ということで、今年の出来事を思い出す。早い時期から順に。

◆グロービス人との出会い◆
   (なぜじゃー、どうしてじゃー、どうすればええのじゃーをとことん考える人々だった。ある意味カルチャーショック。)

◆簿記2級を取得◆
   (会計アレルギー、仕訳アレルギーが消失。でももう大分忘れた。)

◆お腹の子供を失う◆
   (これはへこんだ。会社で、街中で、泣けてくるということは、後にも先にもないような気がする。)

◆転職によりコンサルタントに◆
   (クライアント社長たちと、テンションの高いやりとりが始まる。)

◆直接の部下ができた◆
   (長期のアルバイトさんだけど、育っていく様がうれしい。)

◆芸妓さんに遊んでもらう◆
   (こーいうの、初めて。お酒ついでもらうのもカチコチ。でもええ機会やった。)

◆祖父が亡くなる◆
   (こんなこーのにした人がこの世を去った。ほんとうに安らかで幸せな最期だったのではないか。)

◆母校で講演◆
   (就職セミナーとして、初めて学生相手に話をした。ギャラは安かったけど。)

◆合唱演奏会◆
   (歌い手としてよりも、マネージャーとして悪戦苦闘。数ある出演演奏会のなかでも思い出深い会となるであろう。)

◆弟がサラリーマンデビュー◆
   (料理人から料理人を支援する立場へ。だんだん兄弟間の分野が近くなってきた。)

年初に立てた三つの目標
 「自分の職の路線を確立すること」
 「合唱演奏会を成功させること」
 「酒や音楽以外に夫婦の共通の趣味を見つけること」
のうち、二つはできた。最後の一つはさらに持ち越しの課題となってしまった。

毎日仕事と睡眠の繰り返しの部分が多く、イベントは少ない年だったけど、仕事では大きな変化があった。自分の考えや力が仕事の成果に直接つながるようになり、大きな部分、自分自身が売り物となった。
さらに、経営再生の取組、新事業開発、販路開拓、事業評価など、支援業務の幅が広くなり、分野も、ものづくりから接客販売まで仕事の幅もひろくなった。
いろいろ幅は広くなったが、いずれの仕事も未熟な内容。我流の域を出ない。勉強はまだまだつづく。

仕事で大きな変化が生じた一方で、いろんなことがええ加減になった。ものを考えなくなった。感じる力も弱くなった。これは挽回していきたい。
[PR]
by dasauso | 2005-12-31 11:15 | ニチニチ編

藤原紀香をさらに温めて

連日の忘年会ですっかり日本酒漬けになったものの、
まだまだ懲りてない。

がんばった昨年から一転しておせちを作る気ゼロになってしまった我が家。
暮れの30日は鳥の水だき。(おそらく明日は年越し雑炊。)
お家で日本酒です。


パンチさんに教えてもらった不老泉 山廃純米吟醸 中汲み 生。


おお、藤原紀香だ。この色艶!冷やしてよし!


ポットに湯を貯め、徳利に温度計を差す。
色気が厚くなり、やわらかい余韻が乗る。松坂慶子だ!
ヌル燗よし、さらに温めてよし!


b0060399_10291218.jpg


一升瓶3150円でこんなにも愉しめるなんて!
まったくもってすごいお酒です。

http://www.ex.biwa.ne.jp/~furo-sen/html/sake-10-furosen-yama-jungin-naka.htm
[PR]
by dasauso | 2005-12-30 23:30 | ニホンシュ編

一身上の理由で...

会社を半休!



なんだか気のゆるみが漂う。

あれこれ仕事も家のこともやらんといけんことは
山ほどあるけど、喫緊の課題はこちら。
なによりまずは湿疹をとめねば。

全身まっかっか。われながら、相当キモい。

で、かゆみをとめるために、特効薬。
でた。予想はしていたけど、ごっつ太い注射、それ見ただけで失神もんです。

しかし、美っ人(?)な看護婦さんに打ってもらったら、それだけでも良くなりそうなもんですよ。
病は気から。であれば、快方も気から。

午後からは会社。仕事なければ別に一日ゆっくり寝てればええんやけど、
立身出世のためにはそういうわけにもいきません。

入ったら入ったで、想定外的なお仕事がやってきます。
仕事の依頼主もこちらも苦笑です。

とりあえず年末だし、書類の整理とか。
あー、こんな報告書もあったなぁ。
あのころを思えば一応日進月歩なのだろうか。
来年以降の仕事が答えを出す。

そこからは、部の忘年会へ。
湿疹だしてるのに、ええんかなー。まぁ、ええやろ。そのために注射打ってん。
なんかわからんけど、ぎょうさん飲んだ。十年熟成、黒松翁、うまいやんか。
のみつつも咳が止まらずえらい...

キッチンドリンカーな方も今日は控えめな感じ。
まだ連戦が続くのだろう。

で、解散してからも、年内に入っておくべきお店へ立ち寄る。
半年間隔があいても店の人に覚えてもらってるのがうれしい。

が、もっとあいてても覚えてもらって入る人がいた。
なんと12年ぶり。「なーなー、こーのくん?」
すげぇ。よりによって、こんな場所、こんな時間で!!
「へぇ、M精機のマシンとか扱ってんの?」「そう、そう!」
共通の友達の話は懐かしいけれど、話の内容だけは今風になっていた。

そこでの一品。
柿チーズが応えられない!たまらんうまい。
王禄の相伝、美田の山廃、たまらんっ。

はぁ、最終準急にて帰宅中です。
最終急行じゃないと家まで帰れません。

というわけで
まだ使えてない言葉が。
日勤、一斤、十斤、失禁、。はい。もう無理です。

なんかええのがあれば教えてください。

世間は狭い!
あトンスィオン!

[PR]
by dasauso | 2005-12-29 00:45 | ニチニチ編

ピンチのかわうそ

うおお、全身に湿疹が!!

腕や足はみみずばれで全滅。顔面もやられかけてます。


おー、かゆいー。


この症状はもしや、来年流行とのうわさの酒インフルエンザか?!
おそるべし。

英国から伝染された病との噂もある。


ともあれ、寝不足とストレスとアルコールと風邪が全部いっぺんにやってくると出るようです。

4年ぐらい前も同じく暮れにではりました。

忘年会シーズンもしめくくりだー!
あトンスィオン!

[PR]
by dasauso | 2005-12-27 23:16 | ニチニチ編

悪いけど忘れがちなこと

最終電車。途中の駅でなかなか電車が出ない。
その原因、その原因であるお兄ちゃんは、すぐ近くにいた。

「こんなもん、○○駅までしかいかれへんやんけ!
  どないしてくれるっちゅうねん。」
 「××駅まではいけますから。」
「ほんだら、そのあとはどないするねん、えー!」
 「××駅まではいけますから、あとはお客様のご判断で...」

極めて紳士的に対応する駅員。

「ほんなもん、あとどないせぇっちゅねん。だいたいな、お前、
 俺が中卒やからって馬鹿にしとるやろ。あー!」

彼が言いたかったのは、帰れるかどうかではない。
ないがしろにされ、(私が見る以前に)適当にされかけた対応に対して、
そして、日ごろから溜まっているであろうことに対してこだわっているのであった。

そこへきて、駅員の一言。
効いたパンチ。

「自分(の学歴)もそんなにかわりませんから。」

わめいていた彼はおとなしく電車に乗った。

先に発車をまっていた帰宅の途の人々に、
「えらい、すんまへんなぁ」

そう、いえることでもない。

彼の気持ちがわかるか。


中学までは地元で育った。
わかっているつもりではある。

それからは進学校へ進んだ。
それなりにわかっているつもりではいる。

一人一人は自分を賭けて一生懸命に生きているということなのだ。

ただ、自分は、自分以外の人の境遇について、あまりに忘れがちである。
「ネタみ」が一方通行であるとするならば、いつしかそれは意識の底に埋もれがちである。

これこそが、気をつけないといけないことなのだと思う。
身近で起こることも、遠いところで起こっていることも。

そして、いつしか自分の真上で起こることであろう。
あトンスィオン!
[PR]
by dasauso | 2005-12-27 00:55 | ニチニチ編

久々の効用

久々の友達に会うと。

当時の記憶だけでない、当時の思考が呼び起こされる。

アタマがそこに連れ戻される。

時を越えて帰ってきてくれたツレよ、ありがとう。

すばらしいこと。
それで、歳をとることはない。
間違いなく、若返るということだ。
[PR]
by dasauso | 2005-12-26 23:57 | ニチニチ編

これはうまい!!

じゃん。


じゃんくふーど、オーザック・ペッパーチーズ味
もう食べました?

てか、なかなか売ってないんよねぇ。そこらのスーパー行っても売ってへん。
CircleKSunkus限定バージョンやもんね。

ほどよく効いた黒こしょうに青カビの香り!

うおお、うまい!!


ゲップまでブルーチーズ!!

おええ!!


なくなる前にコンビニへいそげ!買い貯めるのだ!



サークルKサンクスの株を上げる逸品。そのうち、レギュラー商品にならんのでしょうか。
http://www.circleksunkus.jp/product/confection.html

普通にじゃがいもをふかしてチーズ&ペッパーがけにすればもっとうまいんでしょうがね。
[PR]
by dasauso | 2005-12-25 21:35 | ニチニチ編

中国人のワイン

「ワインセラーあけてみて」と言われるがままにあけると、いつの間に買っていたのか、妻からサプライズなクリスマスプレゼントがあった。


妻自身が以前から、中国人の絵の描いたワインが飲みたいと言っていたが、そのワインである。


そのワインとは...


これ。



Bouchard Pere et Fils  Beaune Greves Vigne de L'Enfant Jesus

b0060399_23371885.jpg


どこが中国人?というか、これは幼子イエスである。
L'Enfant Jesusとかいてあるやんか。

遠目でみれば、人民帽にライフルを担いだ中国人に見えなくも、ない...ってことで。

中国人ではなかったのだ!という発見があり、、ちょうどクリスマスにタイムリーな銘柄であり(無論、本人は知らなかった)、といいネタであった。

が、なにより興奮を隠せないのは、実においしそうなワインだもんで。

子供がうまれて(予定は未定)、こんな年恰好になった頃にでもいただこうかな。
[PR]
by dasauso | 2005-12-24 23:59 | ワイン編

8時からです

お客さんの会社で開催されている勉強会に誘ってもらった。

「隔週で水曜日の8時からですけど来れますか?」

「はい、いきます!」



その時はよもや朝だと思わなかった。

いろんな会社から人が集まる勉強会。
晩だと、みんな都合がなんだかんだとつきにくいということで、
早朝勉強会なのだった。

おお、そうか。これなら集まりがいい!

というわけで、ファイナンスのお勉強、今朝から参加。
新年へつづく。
[PR]
by dasauso | 2005-12-21 22:38 | オチゴト編

指先を失うこわさ

皆さん、大掃除の季節です。

換気扇とか油汚れとかってしぶといですよねぇ。
でも!

これがあれば脂のべたべたの汚れも。

ほうら、すっきり♪


おそらくこんな感じで、ウキウキと掃除していたのが、約一ヶ月前。
みるみる換気扇をきれいにしていく、マジックりんの洗浄力に驚いていた。


しかし。


驚異は脅威であった。
手のひらや指には水泡ができ、やがてがさがさになり。
それが約一ヶ月前から一週間後。

なんだかモノを掴み損ねたり、ソソウが増えだしたことに気がついたのが、
それからさらに一週間後。

キーボードのミスタッチが多くなっていることに気づいたのもほぼ同じ頃である。

今も指先はぴりぴりとしびれたような感じが残るではないか。

恐るべしマジックりん。

商品の裏面には、注意書きがいくつもある。
しかし、炊事用手袋をしろ、というのはほんとに赤字で強調されているわけでもなく、目立たない字で書かれている。こんなん、ぜったい気づかんわ。

バスマジックりんと同じ感覚で使ってたわいな。
まったく=3=3

年末大掃除。
マジックりんにあトンスィオン!!



◆おまけ◆
商品裏面、さらに下に書いてあった。
「皮膚についた時は、すぐに水で十分洗い流す。異常が残る場合は皮膚科医に相談する。受診時は商品を持参する。」
[PR]
by dasauso | 2005-12-20 21:55 | ニチニチ編