意識をむけてみるといろんなものが見えてきますよね。お酒とオンガクが好きなサラリーマンが綴る、意識の向けどころページです。お仕事の息抜きや、お酒の肴にどうぞ。


by dasauso
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:未分類( 4 )

Market reserch in India

Today it was "half-business" day.

I went to subsidiary in Gurgaon where is a suburban area of Delhi and said hello to director and my colleagues.

Showroom`s concept seemed to be the same as Japanese one, but I found many home appliances is different.

What`s interesting is that water serving device is set in front panel of refegilator. (Actually, it`s the product of other company)

Then I and my Indian colleague went to shopping centers and Maruti Suzuki factory area. I found that low price model of handset has function to enter Hindi letters by 10-keys, just like Japanese phone. But about middle range phones which shape is very alike to Blackberry and model of high price range, I can not find such function. This seems to reflect the social hierarchy.

After coming back from market reserch, I am in hotel`s internet corner in Delhi now, but I can neither read nor write Japanese letter by this computer.

Tomorrow is the final activity day in India, and I decided to go to Agra to visit Taj mahal.

See you....
[PR]
by dasauso | 2010-08-10 00:31
ケーズデンキになってしまう、八千代ムセン。
思い出の京都南店もガランガランになってしまいました。

本日は、「さよなら八千代ムセン」ということで、八千代ムセンがくれた思い出に感謝の気持ちを込め、お蔵入りになっていた、4年あまり前の日記を公開します。


■2000/09/19 (火) ノドンノドンノドン!(前編)

ちゅうわけで、労働だ。

なにしろ、今日は朝が早い。昼の一時頃まで寝ていることもあるのに、今日は六時台に起床。眠いっちゅうねん。北大路までちゃり。竹田まで地下鉄。油小路丹波橋までバス。集合時間までローソン。この間の待ち時間の合計が1時間近く。なんか効率悪い。おまけに支給される交通費は簡単にぶっ飛んでしまう。明日はバイクで行こう。

今日の出頭先は、ハ千代ムセン(※仮名だよ)配送センター。お約束として、やはり一瞬ハ千代館が脳裏によぎる。そうではなく、こちらは家電製品の配送のお仕事だ。配送センターに着くと、すでにレスラーみたいなにいちゃんが冷蔵庫を引きずってトラックに載せてたりする。パソコンとか周辺機器とか想像してたのに、おいおい、重労働じゃあないか。で、びびりまくる。学総では2名募集していたはずなので、相棒を捜す。やっと見つけた相手に、「バイトさんですよね」、と声をかけると、「はぁ、一応」、とぶっきらぼうな返事。相手は長くここで働いているひとだった。くそぅ、むっちゃそれっぽかったのに...かわうそが待っていた相棒リッツ君は、道に迷って久御山まで行っていたらしい。

何をやるのかわからないまま傍らで仕事を眺めつつ、やっと指令が下った。2トントラックに宅配の助手として乗り込む。一日で、洗濯機を4つ、冷蔵庫2つ、パソコン2つ、ビデオデッキ、テレビ、家具調こたつと11軒をまわった。このお買い物では、新生活の準備から、買い換え、グレードアップまでいろんなパターンがある。息子のために家を買ったおじいさん、新婚さん、3世代家族のおばあちゃん、スナックママ?、ヤンママ、学生さんなどいろんな方に迎えられた。行く先々で、缶コーヒーをもらったり、オリンピックの経過など見つつ。

時間を指定しときながら居てない人、これが困る。配送計画がおおいに狂わされる。お客さんの方はお客さんの方で、向こうの都合で物事が進んでおり、こちらが悪戦苦闘していることも当然知らず、届ける時間が少しでも考えていた時間と違うと不機嫌になる。冷蔵庫を届けることになっていたあるお宅では、長いこと待っていたらしい。商品がメーカーから入るのが遅かったようなのだが、「もう四日も外食なのよ」と配達員が責められたり。こちらは、そこにある伝票にしたがって商品を運んでるだけなのにねぇ。流通の最末端がクレームを受け、頭を下げるのは世の常なのか。


配達についていった相手は、(元)街の電器屋のおとーちゃん。父親ぐらいの歳で下の娘さんがわしと同い年らしい。物腰の穏やかな、非熱血タイプのプロ野球のコーチみたいな感じ(???)の人で、かわうそとしては話しやすかった。

昔は、大学を目指している途中に親が倒れてしまったこと、大阪に住まいながら午前は京都の金閣寺のあたりでレンズ磨きのバイトをしながら、午後から専門学校に通っていたこと、給料が上がらずに営業職をやめたこと、昔の縁で拾ってもらった仕事で二十年ほど家電屋をしたことなど、いろいろと話してもらった。量販店の進出で街の電器屋さんというのはしんどいのだが、数十店舗のチェーンから成ったこのおとーちゃんのお店ももうやってないらしい。いまはかつての商売敵とも言える、ハ千代ムセンで工事(エアコンなど)や配送の仕事を下請けしているのだそうだ。身体が資本なだけに将来は明るくないが、考えても仕方がないので、考えないようにしてやっているらしい。将来を模索しているかわうそにとっても、たいへんタメになる話をたくさん聞かせてもらった。

先方さんの帰宅時間まで時間が空くと、ハ千代ムセンの店舗に連れて行ってもらったりした。店のスペースの一部は非電化の家庭用品売り場になっていて、おむつなどが売っている。ちょっとカルチャーショック。DVDプレーヤーやハイビジョンテレビ、MDコンポなど、おっちゃんと品評会を行いつつ時間をつぶす。

ひととおりの配送を終えて、配送センターに戻ってくる。学総で紹介を受けたもうひとりの学生リッツ君は、センターに残って、「涙の倉庫番」と廃品の片づけであったらしい。たいがいはめっちゃヒマヒマで、それでいて仕事が入るときには大変ヘビーだったと半泣きになっとった。おつかれさん、明日は配達助手だといいね。

帰り道は竹田まで歩くことにする。しかし、無事にたどり着けるはずがない。ここは伏見、酒蔵のまち。なんの思案も抵抗もなく酒屋に吸い寄せられ、ご主人のおすすめの一本をいただいてくる。「百万弗(ひゃくまんどる)」の吟醸。うまいのだそうだ。ひゃくまんブツですか?と訊いたらば、「それにはニンベンが足りまへんな」と返された。この百万ブツを造っている吉村酒造の倉庫は配送センターのすぐ近くにあり、往き道でも気になっていたのだ。こうしてバイト料はごく自然に酒代に消えてゆく。

今日の万歩計 14480歩

■2000/09/19 (火) おしごとメモ

かわうそが今日一日で学んだ家電配送の極意をちょっと紹介。

洗濯機
洗濯機を運ぶときには、あらかじめ、先方さんの洗濯機置き場で左右どちらに排水溝があるかをチェックし、あらかじめホースを左右どちらかに固定するのがポイントである。それから定位置にセットする。そして、配水管の取り付け、コンセント、アースの接続、吸水管の取り付けを経て、電源を入れ、水の流れ、漏れや揺れをチェック。足を回転させて安定を図る。配達確認の印鑑をもらって、ゴミを持ち帰るべし。運んだ先に5つも洗濯機があったところがあった(普通の家だと思うねんけどね)。全自動あり、二層式あり。もしや、コレクターなのか.....

冷蔵庫
冷蔵庫は、運送中にコンプレッサーの中の油が逆流していることがあるので、配置後40分ほどおいてから電源を入れてもらうように伝えなければならない。そして、冷蔵庫が冷え出すのはさらにそこから1時間後。ようやくブツを入れられる状態になる。廃品冷蔵庫の回収で、二人が前後になって歩く場合には、先を歩くのが賢い。後を歩いていると、いろんなエキスを吸った液体が冷蔵庫の下からしたたり落ちてきて、足にしみてくるのである。運ぶ冷蔵庫が重たそうに顔をゆがめるが、心の中では、気色の悪い液体に対して泣いているのだ。

パソコン
ノートパソコンのお手軽さというのは、持ち運びが可能なことであるが、配送においても簡便である。渡すだけでよいのだから。デスクトップ型や周辺機器を伴う場合はセットアップを要する場合が多い(家電屋なので)。セットアップを要する場合は、1万円程度の別途料金が必要であり、センターでもセットアップを計算に入れた配送人材の割り振り計画がなされる。聞いてないよという場合には、なかなかセットアップはできないのだ。ちなみに、以前使っていた冷蔵庫や洗濯機など、廃品の持ち帰りも、聞いてないよの場合、持ち帰れないのが原則である。

2トントラックでの配送。いちばん、こわいのは...お家へ運んでいる間の盗難なんですね。ノートパソコンがぽんとおいてあったりするのだから。
[PR]
by dasauso | 2005-01-11 23:42
■2000/09/20 (水) ノドン・ノドン・ノドン(後編)

ハ千代ムセンの配送バイト、二日目である。
リッツ君だと思っていた彼はブッダ君の間違いであった。おれにとってはそれはどちらでもいいのだが、彼は今日もセンター居残りである。しかし、昨日とはうってかわり、今日は配送助手のだっさいのほうがハードな一日であった。

今日のコンビは一つ年上のにいちゃん、Iさん。背の高いさわやか系と思わせておいて、女子高生大好きにいちゃんである。いろんな話をしたが、Iさんのお仕事と、だっさいの研究の関心が近いということもあってか、だっさいの卒論や修論の話、地理学という学界のお話などにたいへん興味を示してくれた。とても意欲的なにいちゃんだ。

さて、今日がハードであった原因は、その件数の多さにもよるのだが、テレビや冷蔵庫など、商品がめちゃめちゃ重たいこと、配送車からお家までが遠いこと、廃棄品の持ち帰りが多かったことに因る。そして、さらに追い打ちをかけるように、廃棄冷蔵庫の返りぢるや鳩のフンを喰らったり、配達先のおばはん様がうっとおしかったり。

60キロ近い重さのテレビを二人で抱えながら階段を上がったり、狭い廊下を進んだりしてゆく。運んでいるうちにも、支えている手や腕の力に限界がやってくる。大事なお客様の商品、しかもそれをきれいなお宅の壁やらに触れないように注意を払いながら運んでゆく。まさに、ファイトー、いっぱぁーつの世界である。

こうして体力を消耗してくると、あとどれくらい荷物が残っているとか、荷物のサイズのことなどは考えてはいけない。本当につらくなってくるので。そうして、車中での二人の会話は自然と女子高生ネタの方へ走ってゆく。

それはそうとして、車中で話をしているとき、Iさんは紙の上に、地図らしきものを書き記してゆく。今日通った道なのかな、とおもっていると、そうではない。考えていることや、話した内容などを速記していってはったのだ。キーワードがかかれ、そしてキーワード間の関係性を、矢印を使って書くのだという。

相手に話をするときに、重要な部分だけを選びつつ、相手に納得させるように話を組み立てて伝える、ということを大事にして取り組んだはるらしい。おれもこういう訓練ができていれば、論文などいくぶんうまく書けただろうなぁ、などと思う。


今日の配達経路は母校である附高の近所をなめまわすように回る。母校には勉強の思い出がなく、ほとんどは部活のこと。3年フルに費やした、筋トレルーム、グランドでの部活時代の思い出が今の肉体労働とダブって、ちょいとノスタルジー。

荷物は、テレビの配送が多い一日だった。25型、29型、32型など。でかいテレビばかりだ。廃棄のテレビを回収してくるのだけれども、どれを見てもなんかきれいなテレビだ。うちのテレビよりも古そうなのはほとんどなかった。いまはオリンピック期間中なので、みなさんテレビが来るのを待ちこがれていた様子。

そして、こちらも気になるオリンピックサッカー、日本対ブラジルの試合は、訪問先の家庭でチャンネルあわせの時にちらちらと見える。どうやら、0対1で負けているようだ。そして、日本が負けたということ、スロバキアががんばったというニュースを、テレビを届けた先のお宅で耳にした。

すべて配り終えてセンターに帰ってきたときには9時半。それからカブで京都縦断の帰路へつく。肉体労働の後のビールはほんと美味いっすよ。こつこつやってるやつが日本を支えているんっすよ。というわけで、社会見学第一弾をおえたのだった。

意志決定部門や売り場など、馴染みがある部分のほかに、実際に人手や労力がかかっている見えない部分があるのだ、という当たり前の事実を改めて確認した。そしてそこに、いろんな人格、いろんな境遇の人間が絡んでいるのだ。いまこれを書いている目の前のパソコンは、おれの手もとにやってくるまでの行程で、どんな人が絡んできたのだろう、などと思ったりする。そして、自分はどこに絡むのだろう、とか。

今日の万歩計 15885歩

■2000/09/20 (水) だっさいはハ千代ムセンの労働を終えた

だっさいのレベルが上がった。
ちからが3あがった。
かしこさが1上がった。。


体重が2下がった。。

オトコマエ度が1.5あがった。
MDウォークマンが買えるお金を手に入れた。
物欲度が2あがった。。


カラダにあざをつくった。
冷蔵庫の返りぢるを浴びた。
やる気が1下がった。。


ビールの味わいレベルがあがった。
地域「伏見」の認知レベルが上がった。
銘酒「百万弗」を手に入れた。
宝物「ポジコフのマント」を手に入れた。
奥義「おばちゃん口説き」の熟練度が上がった。

[PR]
by dasauso | 2005-01-11 23:35

今年も明けました

あけましておめでとうございます。
今年は昨年よりもさらに、「より良い」年にしていきたいです。

まずは、ダイエットかな。

正月明けから...

皆様、どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by dasauso | 2005-01-01 09:04