意識をむけてみるといろんなものが見えてきますよね。お酒とオンガクが好きなサラリーマンが綴る、意識の向けどころページです。お仕事の息抜きや、お酒の肴にどうぞ。


by dasauso
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ノドグロ事件

結婚二周年(は二日後)。これは綿婚式というのでしょうか。

今晩は日本酒でもってお祝いです。外で食べるといいのですが、そのお金があれば、おうちで豪勢にできるので。
いえでやるのです。普通の飲み会の価格で、リッチな食事。

ともあれ、ワインに合わせる場合はそれなりにリッチな食卓にできるものの、和食の場合は、どんな風にすればいいのじゃろう。。。うーん、うーん。


というわけで、出した答え。
百貨店でお魚を一ぴき丸ごとかって、さばいてもらうことにしました。普段は手が出ない、赤ムツ=ノドグロです。

半分は、お刺身で。半分は焼きで。うひ。

さばいてもらいました。



して、帰宅後、いろんなものを並べていきます。
アマゴの旨煮、ローストビーフ、ワカサギ南蛮、春野菜の炊き合わせ、木の芽和え....

そして、ノドグロを。(ほんまに黒い)

b0060399_2365733.jpg


あれ。半身しか入ってへんやん。なんで???

いろいろ考えたのですが、どう考えても百貨店のミスとしか思いようがありません。そうです。刺身の部分がありません。

ありえへんでー。
お祝いの日本酒よりもはるかに高いノドグロ。話が違う。


高●屋へ電話です。


気付いていたようで、相手は平謝りです。

責任者も電話口に出てきます。こちらどういう態度をとったらいいのか、迷いながらも、とにかく家まで届けてもらうことになりました。

で、いま宅配をまっています。お腹すいたなー。


ぐー。



ピンポーン。
あ、きた。


つづきは後ほど。


ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-


b0060399_2381314.jpg


きはりました。

「お詫びにお造りをお持ちしようと思いましたが、お好みもわからないので...」
なんていって、ヨックモックのお菓子を持ってきてもらいました。

実は、待っているあいだ、どんな人がくるのだろう。。。
と思っていましたが、どうやら、百貨店のお客様トラブル係っぽい女性と、テナント入居の魚屋のチーフがやってきました。平謝りとはこのことです。

別にいじめるつもりもなく、丁寧なご対応を頂いたことに感謝しつつ。

ぺーぺーみたいな人が来たら、逆にお土産を持ってもらおうかと思いましたが。


百貨店のブランド維持のために、信用維持のためにどうしても欠かすことが出来ない部分。スーパーで買っていたら、家までお届け、なんてことはまずなかったことでしょう。われわれは、信用や安心に対してお金を払っているということを改めて感じた一件でした。


ノドグロ?
おいしかったです。白身のくせに、これだけ脂ののった魚です。

にんにくとしょうがとあわせても個性が失われることなく、むしろその脂分を誇るが如き味わいです。やっていただきたい。


とにもかくにも、印象深い日になったことは確かです。日本酒についてはまた別途。
[PR]
by dasauso | 2006-03-25 23:24 | ニチニチ編