意識をむけてみるといろんなものが見えてきますよね。お酒とオンガクが好きなサラリーマンが綴る、意識の向けどころページです。お仕事の息抜きや、お酒の肴にどうぞ。


by dasauso
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ステーキは格闘技なのか

今日はWBCの優勝を見守り、その後ようやく活動を開始。

靴のかかとってめっちゃすりへるんやけど、こんなもんやろうか。たびたび直す羽目になります。なんですが、いま、靴のかかとを直す職人さんが入院してしまって、京都の靴屋はみんな困っています。私も困っています。

で、三条京阪地下の靴屋さんも今日も臨時休業しており、余分な荷物を抱えたままうろうろ。

妻のオペラ三昧モードに触発されたか、わし自身もなんだかオペラの中古CDをさがす。イドメネオをゲット。ぜんぜん知らん指揮者やったけど、1000円しなかったので、まぁ、いいでしょう。


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

妻は休日にもかかわらずお仕事なので、晩御飯は早めに一人で頂く。昨日、予定していた予想外に作りこんでしまったので、ステーキは今日に回した。

火の加減、肉の保温、ソース...ステーキって難しい。

肉はなんだかステーキ用なのか、煮込みブロック用なのか、分厚くてなかなか火が通らなさそう。

さて、フランベすべく、家では飲まれないヘネシー・コニャックを構える。分量をはかればよかったのに、瓶から直接いったらどうもいきすぎたらしい。天井まで届こうかという炎があがり、延々と燃え続ける。

ひー、ふー。
腰を抜かしそうやった。

果実臭が蔓延するが、これは特に味に支障をきたすわけではない。


が、悲劇はこの後に起こる。


肉をあげたあと、コンソメスープと赤ワインを煮詰めてソースをつくる。トロみを出そうとしたのはいいが、スピードアップすべく火を強めてしばらくしたところ、バチバチバチ!!!

ひぇえええー!!

バチバチバチ!!!

うをおををををお!!あちー!

ソースのはねを全身に浴び、ワイン色のセーターはさらに濃い水玉をつくり、厨房内から天井から赤い斑点が飛び散る。

手はやけどするわ、周りは汚れるわでしっちゃかめっちゃか。なんだか処理に追われて、肉の味どころではなかった。美味しかったのかどうかはよくわからない。

が、一命はとりとめました。

ふぅ。なんだか命がけのステーキ。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

妻が帰宅してセーターに驚嘆。

残していたもう半分については、肉を予め小さなパーツに切り分け、ソースを既製品でやることにして、フランベのブランデーもそこそこの量に。
学習効果もあり?、なんとかこちらはなかなか美味しく。
なつかしのハンガリー、エグリ・ビカヴェールとともにいただきました。


火遊び注意。
あトンスィオン!

[PR]
by dasauso | 2006-03-21 21:45 | ニチニチ編